マッチングアプリ

【誰も知らないテクニック】モテる男のLINEの返し方を完全解説

・モテる男はどんなLINEの返し方をしているの?

・好きな女性がいて、惚れさせたい。

・LINEで既読無視されない方法を教えて!

今では、9割の人たちがLINEを利用していますね。

LINEは連絡手段でもあり、1つのコミュニケーションツールになっています。

今では、既読機能や長押しすれば内容を見れるようになり、便利になりました。

好きな女性にLINEでアプローチをしているのに、中々返信がなく終いには既読無視。

自分だけ頑張って盛り上がってる状態は、虚しいですよね。

今回は、恋愛初心者でもわかるモテる男のLINEのやり方について解説していきます。

LINEのアイコンからLINEの返し方まで、皆さんに伝えていきます。

LINEでデートに誘うやり方ではないため、注意しましょう。

>>【成功率アップ】モテる男のLINEを使ったデートの誘い方を徹底解説

・モテる男のLINEの返し方がわかり、既読無視をされなくなる

・狙った女性だけでなく、多くの女性から求められるようになる

・明日から即実践できるため、すぐにモテる男のLINEができる

モテる男のLINEの返し方

早速、モテる男のLINEの返し方を解説していきます。

モテる男は、全員同じようなやり方でLINEを返しています。

情報社会の世の中で、間違った情報も出回っているので、注意点も記載しております。

内容は短文(2行まで)

なぜなら、長文だと女性は重く感じるからです。

長文だと感情がこもっていて、一途な男性のように見えますが、ありがた迷惑です。

特に女性は、長文のLINEを嫌がります。

長文を読むほど女性も暇ではありません。

長文は女性の時間を奪ってしまう行為でもあり、めんどくさい男に認定されてしまい減点されてしまいます。

モテる男は、短文で女性の負担にならない程度に返信しています。

最低限のメッセージ

なぜなら、LINEで女性を口説くことは不可能だからです。

メラビアンの法則の通りで、LINEは言語なのです。

「メラビアンの法則」では、93%がノンバーバルコミュニケーション

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1970年代に行った実験によると、「話し手」が「聞き手」に与える印象の中で、話している言葉は、全体のわずか7%であり、その他93%はノンバーバル(非言語)の要素であるという実験結果が出た。

あなたのことはLINEだと、わずか7%しか伝わっていないのです。

モテる男は7%から減っていくことを避けるために、無駄なメッセージを送らないように意識しています。

ネガティブ発言をしない

なぜなら、女性はネガティブな人と関わりたくないからです。

LINEでネガティブなメッセージを送ってしまうとたくさんのデメリットがあります。

・履歴に残る

・魅力を感じなくなる

・文字上だけで、相手の印象が悪くなる

女性は一緒にいて楽しい男性を好みます。

実際に会ってネガティブな発言をしても、後で挽回できますが、LINE上だと履歴に残してしまい、取り返すことが難しいです。

ネガティブな発言はやめるようにしましょう。

自分のタイミングで返信

他の情報では、「相手に合わせる」というミラーリングの心理学テクニックがありますが、おすすめできません。

ミラーリングとは…

相手の言動やしぐさなどをミラー(鏡)のようにマネることにより、相手に親近感を持たせたり好感を抱かせる心理テクニックです。

なぜなら、ミラーリングのテクニックを使っても、履歴に残るため100%バレるからです。

バレた時点で、今後の展開はなくなります。

モテる男は、多くの女性と連絡をとっているため、1人の女性に対して時間をかけません。

ミラーリングのテクニックをLINEでは使うべきではないのです。

無駄な小手先テクニックは、使用しないようにしましょう。

絵文字や顔文字を使用しない

モテる男は、絵文字や顔文字を使いません。

なぜなら、男らしくないからです。

絵文字や顔文字を使用すると、女々しさが倍増してしまいます。

絵文字を使わないと感情表現がわからないとの意見があると思いますが、LINEは会うためのツールです。

他のサイトでは、「絵文字や顔文字は1つまで!」と書いてますが、毎回使ってしまうと女々しくなるため、使用しない方がいいです。

代表例が、キャバ嬢を口説くおっさんです。

彼らは、絵文字と顔文字を多く使用して、自分のものにしようと一生懸命です。

たくさんの長文と絵文字を見て、キャバ嬢は飽き飽きしています。

基本的に絵文字と顔文字は、使わないようにしましょう。

モテる男のLINEの考え方や特徴

モテる男がLINEをする上での考え方や特徴を解説していきます。

考え方を身につけることで、LINEを使い方がわかります。

アイコンへの拘り

モテる男はLINEのアイコンにも拘りがあります。

なぜなら、LINE上ではアイコンが顔だからです。

アイコンが悪いと女性の印象も悪くなります。

LINEのアイコンで、女性に減点される場合もあります。

初デートでお洒落をしていくことと同じように、アイコンもお洒落にしていきましょう。

おすすめなアイコン

笑顔です。

なぜなら、笑顔は相手に敵ではないことを伝える表情だからです。

第一印象が笑顔だと相手も気分がよくなりやすいです。

笑顔のアイコンだと女性の警戒心が低くなります。

色は、自然の色(青空、緑、桜、自然の景色)などです。

なぜなら、人が景色を見て心がスッキリすると同様に、自然カラーだと清々しく見えるからです。

景色が良いところをイメージすると、海や山の上から見た景色を想像すると思います。

LINEの相手にも良いイメージを持たせるように、背景も自然カラーにしましょう。

おすすめできないアイコン

・アニメ画像

・背景のみ

・アプリで顔を変形した写真

・自撮り

アイコンがアニメだと、オタクのように思われてしまいます。

背景のみやアプリで顔を変形した写真だと、親近感が湧きにくくなります。

親近感が湧くには、本人が写っている写真限定が必要です。

しかし、本人が写っている自撮りの場合、ナルシスト感が出て女性は嫌がります。

色は、暗い色(茶色、白黒、グレー)、警告色です。

背景の色は、全体的に暗い色は避けましょう。

なぜなら、暗い印象を与えてしまうからです。

暗い色は、ネガティヴ要素に含まれるため、女性からの印象が悪くなります。

白黒は、冷たさを感じてしまう女性も多いため、NGです。

警告色とは、黄色、赤色です。

黄色や赤色は、危険性を感じさせてしまいます。

黄色の場合

立ち入り禁止エリアのテープ、蜂、虎など

赤色の場合

警報のランプや緊急車両についているランプなど

警告色は警戒心を与えてしまうため、避けましょう。

LINEで口説かない

LINEで口説こうとすることは、1番やってはいけないことです。

なぜなら、LINEで口説き落とせるほど女性は甘くないからです。

モテる男の考え方は、LINEは会うためのツールとして利用します。

モテる男は、LINEで距離を縮めようとしません。

距離を縮める時は、デートの時だけです。

モテない男は、LINEで女性を口説こうとして失敗します。

女性はLINEで口説く=自信がない男に見えてしまいます。

下手な口説きのテクニックをLINE上で使うと、すぐに察知されてしまうためLINEではくどかないようにしましょう。

LINEに依存していない

なぜなら、モテる男はLINEする程、暇ではないからです。

モテる男はLINEの返信の優先順位が低いです。

日頃は、仕事や将来についての勉強時間に費やしてます。

1人の女性のLINEを待つことは時間の無駄です。

一方モテない男は、LINE依存症です。

女性のLINEの返信を気にして、他のことに手をつけられないことが多いです。

LINEの優先順位を低くする必要があります。

女性の返信を待つよりも、他のことに目を向けましょう。

LINEが気になる方への対策法

LINEが気になる方への対策をお伝えします。

今すぐにできる方法も記載しています。

今回の対策を実践することで、LINEに依存せずに日々を過ごすことができます。

モテる男と同じ行動をとるようになり、女性を魅了するということです。

返信時間を決める

なぜなら、自然に女性を追いかけさせる形になるからです。

返信時間を決めることで多くのメリットがあります。

・男が追いかけてないように見える

・お互いに別のことに時間をかけれる

・返信頻度が低くなることで、女性があなたに対して疑問に思ってくる

自分ばかり追いかけて無理なら、一度追いかけることをやめるべきです。

返信時間を決めると、急に連絡頻度が落ちるため、女性があなたに対して疑問に思ってしまいます。

うまくいけば疑問が次第に大きくなり、あなたのことが気になり始め、女性の返信頻度が高くなります。

しかし、LINEの件数は自動的に多くなります。

件数が貯まっていくと、返信したくなる気持ちも理解できますが、自分を甘えさせないために、返信時間を決めましょう。

朝(起きて返信)

昼(昼食前に返信)

夕(仕事後に返信)

夜(寝る前に返信)

上記の4つはおすすめな返信するタイミングです。

1日の最大返信数は多くても、5通程度までにしておくべきです。

しかし、あまりにも返信が早過ぎる女性の場合は、臨機応変に返信していきましょう。

LINEの通知をオフにする

なぜなら、LINE通知をオフにすることで、ホーム画面上に出てくる件数がなくなるからです。

「返信時間を決める」と「LINEの通知をオフにする」は、相性が良いです。

LINEを開かないと、件数がわかりません。

完全にLINE依存症から解放されます。

LINEの通知をオフにして、他のことに熱中しましょう。

LINE返信のプチテクニック

返信時間を守った上で、効果が最大限に発揮します。

いつもと違う時間帯に、返信や電話をすることです。

返信時間を決めて過ごしているうちに、女性もあなたの返信する時間帯を覚えてきます。

覚えてきた隙に、いつもと違う行動をとると、サプライズのように女性の嬉しさは倍増します。

しかし、この方法は1ヶ月に1度または、2ヶ月に1度にしましょう。

なぜなら、頻繁にしてしまうと希少性がなくなってしまうからです。

あくまで、サプライズですので注意しておきましょう。

まとめ

今回は、モテる男のLINEの返し方や特徴についてまとめて解説しました。

モテる男のLINEの返し方

・内容は短文

・最低限のメッセージ

・ネガティブ発言をしない

・自分のタイミングで返信

・絵文字や顔文字を使用しない

モテる男の考え方や特徴

・アイコンへの拘り

・LINEで口説かない

・LINEに依存していない

LINEが気になる方への対策法

・返信時間を決める

・LINEの通知をオフにする

ぜひ、実践してみてください。