恋愛コラム

マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気を防ぐ方法【失敗したくない方へ】

  • 「マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気になりたくない!」
  • 「せっかくデートの約束までできたのに、初デートで失敗したくない!」
  • 「もし気まずい雰囲気になってしまったときの対処方法を教えて!」

このような悩みありませんか?
マッチングアプリでマッチして、LINE交換、デートの約束、ここまで頑張ってきたはず。

実際に会ってみて、気まずい雰囲気になってデートを終わらせたくないですよね。

結論からいうと、初デートで気まずい雰囲気を防ぐカギになるのは、会う前の電話と過去についての会話です。

本記事では、マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気を防ぐ方法と、もし気まずい雰囲気になったときの対処方法を解説していきます。

この記事を読むことで、初デートでの失敗を未然に防げます
ぜひ最後まで読んでください。

マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気を防ぐ方法

マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気を防ぐ方法は、3つです。

  1. 初デートの前に電話をして、仲良くなる
  2. 実際に会ったときにしかできない話をする
  3. 過去の話を引き出す

この3つを意識するだけでも未然に防げます。
1つずつ解説していきます。

1.初デートの前に電話をして、仲良くなる

初デートで会うより、電話でお互いの声を聞いとくだけでも気まずい雰囲気は防げます。

理由は2つあります。

  1. 安心感を与えれる
  2. 少ないデートの回数で付き合える

お互い冗談が言い合えるぐらいの関係を事前に作っておくがベストですね。

いきなり、会って話すよりも会う前の数回の電話で話した方が、女性も自分自身もハードルが低くなります。

これらの点を踏まえれば、デートで気まずい雰囲気を抑えれます。

電話の適切な時間や電話の誘い方など、電話について細かく知りたい方はこちらの記事で解説しています。

>>マッチングアプリで会う前の電話がおすすめな理由【デートで失敗したくない方へ】

2.実際に会ったときにしかできない話をする

気まずい雰囲気を防ぐには、実際に会ったときにしかできない話をすると、その話で盛り上がりやすいので、おすすめです。

具体的な話の内容は、以下を参考にしてください。

  • 実際に出会うまでの道は迷ったか?
  • 会ったときの印象について
  • 今日は何してたか?(仕事?休み?)

このようにその日そのときにしかできない話を盛り込んでおくと、話が続きやすくなります。

また、話が盛り上がりやすいテーマの「仕事」「恋愛」について話題を振るだけでも、気まずい雰囲気になりにくいです。

3.過去の話を引き出す

過去の話について展開していくこともおすすめです。
なぜなら、「仕事」「恋愛」のテーマに続いて、盛り上がりやすいから。

たとえば、会社の上司を思い出してください。

「俺らの時代は…」
「昔は、こんなこともしてたんだよ〜!」

飲み会の席だと、武勇伝の語りまくりですよね。
仕事のときでも、語る人もいます。

人間は、過去の栄光にすがりやすい生き物なので、相手の過去の話を聞いてみましょう。

具体的には、以下の質問を参考に。

  • 学生時代の部活は?
  • 学生時代、本気で人を好きになったことある?
  • 小さい頃はどんな子って言われてたの?

相手の過去の話を聞くと、色々な発見があるので、おすすめです。

特に、「小さい頃どんな子だったのか?」を聞くと、今のデートが猫かぶっているのかどうか見極めれるので、おすすめ!

 

マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気になったときの対処方法2選

マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気になったときの対処方法は2つしかありません。

  1. あえて沈黙にする
  2. デートを切り上げて、女性を駅まで送る

意外に思った方も多いかもしれません。
しかし、この方法が1番安全なやり方です。

実は、気まずい雰囲気をうまく利用すれば、卍解することもできます。

1つずつ解説していきます。

1.あえて沈黙にする

もし気まずい雰囲気になった場合は、あえて沈黙してみましょう。考え事をしても構いません。

イメージでいうと、沈黙を利用して、空間を支配する感じです。

空間を支配することで、

女性
女性
なんかまずいことを言ってしまったのだろうか?

女性
女性
なんだろう、この沈黙の時間…

このように思わせれます。

女性がいろいろ考えてしまい、あなたのことを気にかけてくると、次第にどんどん夢中になってきます。

下手に無駄口を叩いてしまうと、余裕のない男にみられてしまうので、ここでは男らしく沈黙を楽しむぐらいの気持ちでいましょう。

2.デートを切り上げて、女性を駅まで送る

沈黙が続いて話すネタがないなら、女性を駅まで送ることです。

なぜなら、話を盛り上げようとすると、必死さが相手に伝わってしまい余裕のない男だと思われてしまうからです。

沈黙の空間を支配できて、女性を駅まで送ると、沈黙のときよりも女性は、あなたのこと考えてしまいます。

女性
女性
私、なんかしたかな?

  1. デートのときは、楽しい感情を抱かせる
  2. 会っていないときは、寂しい感情を抱かせる

このように感情の振れ幅を大きくすることで、あなたが魅力的に見えてしまいます。

簡単にいうと、洗脳ですね。
洗脳は、感情の振れ幅が大きいほど、簡単にできます。

あまり悪用し過ぎると、相手も理性を失ってしまうので、ほどほどにしておきましょう。

マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気になりやすい5つの原因

どうしても気まずい雰囲気が苦手な方は、自ら気まずい雰囲気を作ってしまっている場合があるので、気をつけましょう。

多くの方は、以下の5つの原因があります。

  1. お店の席で対面同士で座ってしまっている
  2. 初デートの時間が長過ぎる
  3. 面接官になりやすい話し方をしている
  4. 3Kを全く意識していない
  5. レディーファーストができていない

1つずつ解説していきます。

1.お店の席で対面同士で座ってしまっている

初デートでお店で話をするとき、対面同士で座っているかどうかを確認してみましょう。
なぜなら、相手が緊張しやすいからです。

対面同士だと、就活の面接みたいに相手に圧迫感を与えやすく、女性は緊張してしまいがちです。
そのため、横並びの席でデートをしましょう。

意外と知らない横並びのメリット
  1. 女性のパーソナルスペースに自然に入れる
  2. 圧迫感がなく、話しやすくなる
  3. ボディタッチもしやすい

横並びの席で話をすると、物理的に身体の距離が近づくので、緊張しやすい男性でもなれやすいので、おすすめです。

2.初デートの時間が長過ぎる

初デートの時間は、長くても2時間がおすすめ。
なぜなら、2時間以上続くと、会話のネタがなくなるからです。

  1. 1時間のデートを3回
  2. 3時間のデートを1回

上記の場合だと、②の方が話が続きやすいですよね。
どれだけおもしろい人でも、3時間のマシンガントークで盛り上げれることはできません。

そのため、初デートは短い時間で女性と楽しみましょう。

初デートの時間を短くするには、カフェがおすすめです。食事だと、「飲む」「食べる」の2つの動作が生じてしまいます。

他に細かい理由が知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>マッチングアプリの初デートの場所はカフェに行け!【デートに誘う男性へ】

3.面接官になりやすい話し方をしている

特に口下手な人ほど、面接官になりやすい話し方をしている方が多いです。

簡単にいうと、Q&Aみたいな会話になっている状態ですね。

話を盛り上げるための基本は、話題に対して5W1Hで質問していき、盛り上がったテーマに対して、話を深堀りしていくことです。

たとえば、仕事について会話をする場合、

  1. 「どんな仕事なのか?」
  2. 「なんで今の仕事につきたいと思ったのか?」
  3. 「いつから働いているのか?」
  4. 「どこで働いているのか?」

このように1つの話題に対して、たくさん展開する材料があります。その質問の中で深掘りしていくと、会話のリズムが取れてきます。

たとえば、④の回答に対して、

  • 「近くにおいしいご飯あるのか?」
  • 「帰宅ラッシュの夕方は混むのか?」
  • 「コンビニの有無」

など、どんどん話を深掘りできます。

もっと会話のコツについて知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>【永久保存版】女性との初デートで失敗しない会話のコツを徹底解説

4.3Kを全く意識していない

3Kとは?

「興味」「共感」「共通点」の頭文字を取ったこと

女性の話に興味を抱き、共感し、共通点を見つけれないと、話が盛り上がりません。

反対に自分が話をしているときに、

「興味を持ってもらえない」「共感してくれない」「共通点もない」

このような感情を抱いてしまうと、話す気がなくなりますよね。

また、会話のリアクションがない場合も同じ気持ちになるので、注意しておきましょう。

5.レディーファーストができていない

5つ目の原因は、レディーファーストができていないことが原因です。

女性が喜ぶ立ち振る舞いができず、男らしく女性をリードできていないと、頼りなさが仇となって、気まずい雰囲気を作ってしまいます。

女性に対して、小さな気遣いが告白の成功に大きく左右してきます。

レディーファーストは、会ったときから見られているので、意識しておきましょう。

女性の立ち振る舞い方については、こちらの記事で細かく記載しているので、参考にしてみてください。

>>【絶対条件】モテる男のデートでの立ち振る舞いや話し方を完全解説

まとめ:気まずい雰囲気は、未然に防ごう!

今回は、マッチングアプリの初デートで気まずい雰囲気を防ぐ方法について解説しました。

まずは、デートをする前に電話や質問する内容を覚えるなど、準備をしておくことです。

電話の会話のネタについては、こちらの記事で解説しているので、参考にしてください。

>>【マッチングアプリ】会う前の電話の話題で悩まない方法【ネタが思いつかない方へ】

もしそれでも会話で気まずくなりそうなら、過去をテーマにして、話を展開してみましょう。

5W1Hで質問していき、深掘りしていくことを意識してみてください。
それだけでも、あっという間に2時間が過ぎます。

初デートがうまくいけば、2回目のデートを誘っても必ずOKされます。

2回目のデートでOKをもらいやすい方法は、こちらの記事で詳しく記載しています。

【永久保存版】女性との初デートで失敗しない会話のコツを徹底解説 ・デートで女性との会話が続かない ・会話の内容が表面的で距離が縮まらない ・次のデートが断られる 女性との...