デート

【永久保存版】女性との初デートで失敗しない会話のコツを徹底解説

・デートで女性との会話が続かない

・会話の内容が表面的で距離が縮まらない

・次のデートが断られる

女性との初デートの会話で、面接のような雰囲気や沈黙になってしまい、気まずい空気になってしまうことは、恋愛初心者あるあるです。

今回の記事は、女性との会話でのネタ切れしない方法や2回目のデートが確実にできる方法について書いていきます。

20代だからこそできるテクニックを記載しています。

また、即実践で使える具体的なセリフも記載しております。

・女性との会話にネタ切れがなくなり、女性を終始楽しませることができる

・女性の内面部分まで引き出せるようになり、あなたが特別な存在になれる

・女性に「また会いたい」と思わせることができ、2回目のデートが100%できるようになる。

女性との会話でネタ切れしないコツ

まずは、女性の警戒心を解くことを目的に会話をしていきます。

なぜなら、男性には力で逆らえないから本能的に警戒してしまうのです。

何も話さず気まずい雰囲気になる前に、会話のキャッチボールを始めていきましょう。

1つの質問に対して5W1Hで会話を広げる

なぜなら、5W1Hこそ会話をする上で、話が1番続くからです。

TVの取材の質問内容を聞いてみてください。

ほとんどが5W1Hで質問しています。

例えば、趣味が料理が好きだとします。

・何(what)がきっかけで好きになったのか?

・いつ(when)から好きなのか?

・誰に(who)教えてもらったのか?

基本は1つの話題に対して、横展開に話していくことが重要です。

たくさんの視点を置いて会話をすることで、徐々に警戒心が弱まり、女性も自己開示していきます。

女性が多く話した内容に深堀する

なぜなら、親密関係になる確率が高くなるからです。

会話を広げていくうちに、必ず1つの話題に対して、多く語り始める時があります。

どれかに当てはまる場合、会話を深堀していくべきポイントです。

・声のトーンが上がる

・表情の変化が激しくなる

・身振り手振りで説明してくる

話を深堀していくことで、女性が普段話さないようなことが聞ける可能性があります。

引き出すことができれば、女性にとって特別な存在になります。

モテ男
モテ男
ちょっと話聞かせてよ

会話ネタのテンプレ

女性と会話する上で、盛り上がりやすいネタが3つあります。

「仕事」「趣味」「恋愛」です。

なぜなら、社会人になって1番悩みやすい分野だからです。

①仕事…人間関係、残業時間、仕事の物量

②趣味…休日の過ごし方、最近ハマったこと

③恋愛…元カレ、別れてから期間、遊んだ経験

他にもたくさんありますが、上記が女性が1番多く話しやすいです。

3つの話題をメインに会話を続けていきましょう。

会話で絶対してはいけないこと

女性との会話で絶対してはいけないことがあります。

・否定しないこと

・話の途中でアドバイスをしない

・「美女限定」オウム返し

上記の内容を会話ですると、不快感を与え女性から離れていきます。

一つずつ解説していきます。

女性の意見を否定しないこと

なぜなら、女性は否定されることが1番嫌いだからです。

人間誰しも、「自分の意見を否定されたくない」ものです。

特に女性は、否定的な言葉には敏感です。

モテない男性は、軸のある男だと勘違いして「それは違う」と反論してしまいがちです。

モテる男は決して否定せず、肯定して話を聞いています。

話の途中でアドバイスをしないこと

なぜなら、女性はアドバイスを求めてないからです。

女性は、話すことを目的とした会話があります。

アドバイスが欲しいなら、あなたの意見を求めて聞いてきます。

同じ話題を振ることもNGです。

「さっき聞いてなかったの?」

と女性に不快感を味合わせます。

話の途中でアドバイスは絶対しないようにしましょう。

「美女限定」オウム返し

なぜなら、美女や夜職の女性たちは、オウム返しの心理学テクニックを認知しているからです。

オウム返しとは?「相手が言った言葉をそのまま繰り返す」動作を表す言葉です。引用

特に夜職の女性は、オウム返しを使ってお客様に接客しています。

意識的なオウム返しは、すぐに気づかれます。

よくあるパターンが【オウム返し+質問】です。

女性
女性
あっ、オウム返し使ってるな。めんどい…

夜職の女性は、飽きてます。

美女や夜職の女性相手に、小手先テクニックは全く通用しません。

不自然なオウム返しはやめて、自然に会話をしていきましょう。

無限の会話のテクニック

自然に女性の心を開かせる方法

女性が多く話した話題を深堀することでも、心を開かせることができますが、別の方法もあります。

実際、僕が使っていたテクニックです。

「過去のストーリー」を引き出すことです。

なぜなら、人は自分の昔の話をすることが大好きだからです。

「飲み会の会社の先輩」が代表例です。

「俺らの時代は〜」

と昔の話をしてくることがよくあります。

女性にも、たくさん過去の話をさせてください。

具体的には、学生時代や幼少期の話です。

・学校の部活

・学生時代の恋愛話

・小さい頃どんな子だったのか?

「過去のストーリー」から横展開して、話を深堀していくことで、会話が続くようになります。

話を盛り上げるテクニック

「自然に女性の心を開かせるテクニック」の話をした後に使える方法です。

「もし〇〇だったら」です。

モテ男
モテ男
もし学生時代にタイムスリップできたら、まず何する?

モテ男
モテ男
もし過去を一つだけ変えることができるとしたら、何お願いする?

 

なぜなら、女性の本能に刺激しているからです。

女性は、本能的に「非日常的な世界を見てみたい!」と思っている欲求が必ず存在します。

代表例が「旅行」です。

ほとんどの女性は旅行が大好きです。

なぜなら、非日常的な世界が見れるからです。

想像させることが重要なポイントです。

楽しさの感情が湧き出ることで、あなたとのデートが「楽しい」と脳内で錯覚を起こしてくれます。

話の内容は、何でもOKです。

「過去のストーリー」に合わせなくても使えます。

女性に想像させ、感情を揺さぶっていきましょう。

2回目のデートが100%約束できる裏技

ほとんどの男性が、2回目のデートに繋がらない原因は、「男として見られてない」ことです。

女性の脳内には、2つのフォルダが存在します。

①異性フォルダ

②友達フォルダ

ほとんどの男性が、「友達フォルダ」の中に入れられてしまいます。

一度入ってしまうと、抜け出すことは不可能に近いです。

「友達フォルダ」の中に、自分を入れないようにする具体的なテクニックを紹介していきます。

デート終盤で使うテクニックです。

ピーク・エンドの法則

心理学用語のうちの1つです。

ピーク・エンド法則とは?
最も感情が動いたとき(ピーク)と、一連の出来事が終わったとき(エンド)の記憶だけで、ある経験についての全体的な印象が決定されるという法則のこと引用

「ドラマ」が代表例です。

面白くなったところで、CMや次回に繋がったりする原理です。

恋愛に例えると、「焦らし」になります。

デートで話が盛り上がったところで、一度解散して相手を焦らす。

しかし、いきなり解散すると不自然なため、理由づけが必要になります。

今回は、方法を2つ紹介します。

仕事を理由にする

モテ男
モテ男
あっ、これから仕事だから今日はここまでにしよう!

定番ですが、抜群の効果があります。

・会社や社会的に信頼されている人だと思われる

・仕事ができる人だと思われる

・忙しいことで希少性が高くなり、価値のある男に思われる

他にもありますが、多くのメリットがあります。

重要なポイントは、希少性の高さです。

希少性が高い程、人間は手に入れたくなります。

ゲームで例えると、「レアキャラ」です。

自分が女性にとってレアキャラに成り切ることで、女性に価値のある男だと錯覚を起こせます。

男として見られるように伝える

当たり前ですが、男として見られるように最後の一押しが必要になります。

異性であることを最後まで女性に伝えることで、交際に発展していきます。

モテ男
モテ男
〇〇ちゃんとこれ以上いたら、帰れなくなるから今日はここまでにしよう!

 

具体的に解説していきます。

「帰れなくなる」=「お持ち帰りになる」からです。

言葉の意味は、「あなたとは一夜限りの関係ではなく、長く付き合っていきたい」という意味を間接的に女性にアピールしています。

女性に未来を見せることによって、関係性を今よりも深くしていきます。

未来トークについて深く知りたい方は、こちらで解説しています。

有料級】付き合う前のデートで女性を惚れさせる方法を徹底解説

【有料級】付き合う前のデートで女性を惚れさせる方法を徹底解説 ・2回目のデートができず、断られてしまう ・デートができたのにも関わらず、事がうまく進まず原因がわからない ・好きな...

1番最後に突き放して記憶に残す

1番最後に女性を心理的に突き放します。

なぜなら、最後に突き放すことによって「焦らし」の効果が最大限に発揮からです。

モテ男
モテ男
〇〇ちゃんが、俺のこと男として見てくれないなら、これ以上会うつもりはない。

 

具体的に解説していきます。

「男として見てくれないなら、これ以上会うつもりはない」

「あなたとは異性の関係でいたい」ということを伝えているのです。

次回のデートで、確実に告白が成功します。

なぜなら、強制的に異性のフォルダに入るからです。

次のデートができなかった場合は、今回のデートで何かしらの原因があるということです。

友達フォルダに入った状態で、次回デートをしても「お金と時間」の無駄になります。

そのために、友達フォルダに入れらることを防ぐ必要があるため、最後に突き放します。

まとめ

今回はデートでの会話について深く解説しました。

女性との会話でネタ切れしないコツ

①一つの質問に対して5W1Hでで会話を広げる

②女性が多く話した内容に深堀していく

女性との会話の話題

「仕事」「趣味」「恋愛」

会話で絶対してはいけないこと

・否定しないこと

・話の途中でアドバイスをしない

・「美女限定」オウム返し

自然に女性の心を開かせる方法

「過去のストーリー」をして話を引き出すこと

話を盛り上げる方法

「もし〇〇だったら」の話で想像させること

2回目のデートが100%できる方法

ピークエンド法則を使って「焦らす」こと

ぜひ参考にして見てください。